HOME 会社情報 製品情報 サイトマップ ENGLISH お問合せ

ホーム > News&Topics > 2009.05.11 コンテナ積み込み風景

2009.05.11 コンテナ積み込み風景

定期的に中国にコンテナ出荷

世界の生産拠点の中国、今回は上海にギヤーを出荷しました。
近年座椅子は、生産拠点を日本から人件費の安価な中国に移行してきています。
現状の生産は、日本約4割 中国約6割になっており、客先の依頼で中国に輸出する事が多くなって来ています。 
また、安価な中国製のギヤーも中国にて加工されているのが現状です。
但し量販店等は、品質・保証問題から座椅子の心臓部分に関しては、日本製のギヤーを使用して頂いております。
ヒカリのあるこの柏原の企業団地内でも、コンテナはよく見ますが、ほとんどが輸入されてきているコンテナで、輸出する為に会社の前にコンテナが止まる事はまずありません。
どこの会社も安価な中国製の部品(加工品)に押されて苦戦を強いられていますが、ヒカリは日本の[高い技術品質]で中国に対抗して、中国(海外)にギヤー・加工品を現在まで輸出し続けています。
これからも、日本でしかできない技術を生かして、中国では出来ない商品を開発・発表していこうと思っています。

ヒカリは、中国(海外)に負けない企業を目指し日々努力し続けます。

                                 取締役部長 橋田 力俊 

%BA%DD%C3%C5%90%CF%8D%9E1.JPG

%BA%DD%C3%C5%90%CF%8D%9E2.JPG

%BA%DD%C3%C5%90%CF%8D%9E3.JPG

2009年04月27日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hikari-gear.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/64

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





Categories

  • News&Topics
  • ヒカリ 開発の取組
  • 座椅子”喜贈”プロジェクト
  • 新製品のご紹介