HOME 会社情報 製品情報 サイトマップ ENGLISH お問合せ

ホーム > News&Topics > 2009.04.27 made in Japan の信頼とresponseのこだわり

2009.04.27 made in Japan の信頼とresponseのこだわり

世界不況が深刻化し、減産やコストダウンのことばかりが取り立たされる製造業の環境で、これからご紹介いたします事例は特別なものなのかもしれません。

1年ほど前よりお付き合いさせて頂いております某有名上場企業(建設機材レンタル業)様から照明機器の土台部分(三脚)の設計〜加工までの依頼がありました。
もともとこの1年の間に2機種の照明用架台の加工や部品の加工を受注しており、弊社のパイプ曲げ・溶接・板金加工等の技術は認知して頂いていたのですが、今回は設計からということで、今まで中国製の商品を輸入されていたので、サンプルを1台お借りした所から始まりました。
当初、中国製品と比べれば、コスト的に絶対合うはずがないと、不安でいっぱいでしたが、とりあえず設計段階で、中国製品の問題点を解消すべく、強度UPや使い勝手の良い様に設計を進め、出来るだけコストUPにならないよう、弊社プレス部品を流用するなどの工夫をし、迅速に見積り及び試作品を提出いたしました。
結果、中国製に比べて単価的には全く合わなかったようで、諦めていました。
しかし、後日、見事注文が入り、短納期ではありましたが、納品することが出来ました。

恐らくですが、お客様の発注先決定理由は、made in Japan の品質・信頼と弊社のresponseの速さと商品価値を高めた設計の勝利だと私は思っております。          
                                      担当 山脇


%8EO%8Br%81%401.jpg

%8EO%8Br%81%402.jpg

%8EO%8Br%81%403.jpg

2009年04月27日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hikari-gear.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/63

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





Categories

  • News&Topics
  • ヒカリ 開発の取組
  • 座椅子”喜贈”プロジェクト
  • 新製品のご紹介