HOME 会社情報 製品情報 サイトマップ ENGLISH お問合せ

ホーム > News&Topics > 2009.04.21 恒例の座椅子の寄贈「座椅子喜贈」プロジェクト

2009.04.21 恒例の座椅子の寄贈「座椅子喜贈」プロジェクト

「わたしたちは座椅子に関する専門メーカー。座椅子のことで少しでもお役に立てたらと。。。」
そんな想いで「座椅子喜贈」プロジェクトを数年前に発足。少しづつですが地域の皆様へ発信しております。
この度、堺にある介護ステーション オルゴールさんに高座椅子を寄贈しました。

%89%EE%8C%EC%83X%83e%81%5B%83V%83%87%83%93%20008%20%8A%E7%89B%95%AA.JPG
ディサービス・宅老所 みぃ・つー担当 吉田 美晴さん オルゴール代表 谷口 松己さん

%89%EE%8C%EC%83X%83e%81%5B%83V%83%87%83%93%20003%20%8A%E7%89B%95%AA.JPG
施設利用者さんです。(プライバシー保護の観点から、お顔は隠させていただきました)

オルゴールさんとは、かれこれ六年のお付き合いになります。
私の親類がお世話になり、大変良く面倒を見て頂きました。
私が座椅子の関連の仕事をしているとオルゴールの施設長に話した所、
「利用者の皆様が楽に座れる座椅子を分けて貰えないか」と依頼がありました。
その理由を伺ってみると、
お年寄りの一番お楽しみはテレビを見る事だそうで、一日中見られている方もおられる様です。
高齢者に成ると長時間同じ姿勢で座っていると足腰に負担が掛かって辛く、施設のイスでは満足できるものではありません。
私たちは足腰の負担軽減でき角度調整の出来る「高座椅子」を得意先様の協力と弊社で十台をオルゴールさんに寄贈する事に成りました。(寄贈先 ディサービス・宅老所 みぃ・ツー) 
後日そっと施設をのぞいてみますと高齢者の方が大変喜んで頂きました。

わたしたちは地域と社会に根付いた地道な活動を通じて、数年前から少しずつ活動を広めてきました。小さな活動が多くの皆様に喜んでいただくことの必要性にまだ気づいたばかりです。
この活動を絶やさず続ける事が一番大事な事で、これからも多方面で続けて行こうと考えています。


                                       代表取締役 橋田 成敬

2009年04月20日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hikari-gear.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/62

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





Categories

  • News&Topics
  • ヒカリ 開発の取組
  • 座椅子”喜贈”プロジェクト
  • 新製品のご紹介